足元を見られる?スニーカー(履物)編!

ファッションといえばトップスやボトムスなどに目がいきますが、靴もとても重要ですよね。やはり、オシャレな人は靴までしっかりと気合が入っているので、靴選びはとても大切ですでは、30代男性が履くといいスニーカーを紹介したいと思います。

こんなスニーカーはいかがなものか

もはやファッション的にNGなアイテムの代表格といっていいでしょう。丸っこいフォルムに穴の空いたデザイン、通気性抜群でしかも軽量、履き心地において右に出る者ナシではあるのですが、クロックスをはいておしゃれに見せることは、はっきりいってムリです!

 

引用 30代以上が手を出してはいけない「夏のファッションアイテム」

 

先日イオンモールで道行く人を眺めて市場調査をしていましたが、
40代以上のクロックス率の高いこと高いこと・・・。
10代の若者であればまだしも、40代のオジサマが汚れたクロックスを履いているのは
お世辞にも良い光景とは言えませんでした。

 

引用 30代以上が手を出してはいけない「夏のファッションアイテム」

履いて欲しくないスニーカーはクロックスですね。クロックスは履きやすいかもしれませんが、やはり、オシャレとなるとかっこよくないですので、身だしなみのことを考えるとあまり良くありません。

また、クロックスは近所のコンビニなどに履いていくというイメージが強いので、身だしなみを良くしたいときにはあまりお勧めできません。まして、30代をこえた大人がはいていると余計にかっこ悪いので、クロックスだけは絶対に履かないようにしたいです。

履き方や合わせ方のNG例

履き方でNGなのはトップスと合わない色使いですね。例えば服装が派手なのにスニーカーも派手な色を履くと不自然になってしまうので、NGです。服が少し派手な色使いなら靴はシンプルにするという合わせ方がおすすめです。

また、ベージュのパンツ、黒の靴下、白い靴も合わせ方としてはNGです。ベージュと白のスニーカーに対して靴下の色だけ浮いてしまっているので、ここは、黒などの濃い色のスニーカーがおすすめです。履き方や合わせ方でイメージがかなり変わるので是非、参考にしてくださいね。

20代の頃、8歳~12歳ほど年上の方3人の方とお付き合いしたことがあります。

夏は白いTシャツ、冬は丸首のセーター、下はジーンズが定番でした。

彼らが20代の頃にはやった服装みたいで、年代を感じました。
引用 私服がダサい男の特徴まとめ!あなたの彼氏は大丈夫?

やってしまいがちなのが『変わらない、俺!』系ですね・・・。

彼に実践して欲しいOK例

やはり、大人ならではのスニーカーの履きこなしはシンプルなデザインを選ぶ事です。おすすめは白か黒です。このカラーならどんな服装にも合わせることが出来ますし、シンプルにまとまるので絶対におすすめです。シンプルな色使いをすれば自然と大人っぽく見えるので30代の男性にはピッタリです。

そして、ファッションと一緒に全体的にまとまっているカラーでそろえると大人っぽいイメージにチェンジする事が出来るのでおすすめです。

まとめ

このように、30代からの大人の身だしなみについて紹介しました。30代になると身だしなみもきちんとしないといけないなと思ってくるはずです。どこで誰が見ているか分からないのでたとえ近くのスーパーでもきちんとしたスニーカーを履きたいですよね。

若い頃はいいけど30代超えたら恥ずかしいと思うことがあるので、今のうちからトレーニングをしたいと思います。自分がどんな靴が良いか考えてから出かけるようにすることが大切です。

 

 

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です