こだわりひとつで見た目が変わる! 髪形編

大人になっても、若いときのままの髪型をずっとキープしている、という人はいませんか?
また30代を過ぎても自分に似合う髪型がわからず、髪を切る度にヘアスタイルが変わっているという髪型難民の男性もいるかも知れません。
今回は女性からも受けが良い大人男性の髪型についてお話していこうと思います。

大人の男性に必要なのは清潔感

女性はおしゃれが好きですが、それはあくまで女性の分野のおしゃれの話であり、男性に対して「この髪型をして欲しい」と具体的な願いを抱いている人は少ないです。しかしすべての女性に共通しているのが、とにかく清潔感のある髪型が好印象だということです。またスーツビジネスの場においては、今流行のロン毛ヘアやマッシュカットなどの個性的な髪型は受けが悪いようです。

現実に、日本最大級のヘアカタログサイトでの検索ワードランキング1位は「短髪 おしゃれ」です。さっぱりとして清潔感のある髪型がいかに女性受けが良いかがわかります。かといって坊主は逆に印象が良くないようで、営業職になると就業規則で坊主が禁止されている会社もあります。

【2017】人気メンズヘアスタイル!男性の髪型 流行ヘアカタログ – NAVERまとめ

こんな髪形はNG!

どんな髪型でも似合っていればそこまで女性や周りの人も嫌な印象を与えることはありません。それでも過度な盛りヘアはドン引きの対象になるようです。盛りヘアとはいわゆるホストヘアのことです。ひと昔前に流行したバングやトップを束にしてワックスで高さを出していき、アイロンで毛先を整えるこの盛りヘアは、今の若い女性にも相当受けが悪いです。もはやダサいの域に入ってしまう髪型と言えるでしょう。

もちろんスーツやビジネスでは許されないヘアスタイルですので、もし若いころの勢いのままこの髪型を続けている方がいれば、今すぐ見直しましょう。

【流行りに惑わされるな】実は女子ウケの悪いメンズ髪型

こんな髪形を目指そう!

大人の男性に求められている最重要ポイントは清潔感であることです。それを大前提として、普段の自分の服の系統や輪郭とマッチする髪型を取り入れていくのが大事です。また染髪も20代までなら栄えますが、30代の毛質だと今後のヘアケアを考えるならば辞めたほうが無難です。

女性に人気の俳優で例えるならば、坂口健太郎さんや竹内涼真さん、福士蒼汰さんなどは耳まわりがすっきりとして清潔感がありつつ、前髪にクセを入れたりもみあげを刈り上げたりすることで今風の髪型に仕上げているので参考にしてみるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。男性は女性のようにメイクアップできませんので、ぱっと見の見た目で印象を大きく左右することになります。その上で髪型は非常に大きな役割を果たします。

女性が男性に求めることは、おしゃれさよりも清潔さです。それを踏まえて、いつも安い理容室に行っている人は少しお金をかけて美容室に行き、美容師さんに似合う髪型を決めてもらうのも良いかも知れません。大人の男性だからこそ、今一度ご自身の髪型を見直してみる機会を持つことが大切でしょう。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です